09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/01(Tue)

ひとつだけよろしいでしょうか(ニコ

「細かいことが気になるのは、僕の悪いくせでして♪」


1月に相棒展に行ったのを、今とつぜん思い出しました。

IMG_9663.jpg

これは劇場版相棒Ⅱを観にいったときに
映画館のラウンジが相棒カフェになっていたときのお写真ですな↑
コースターをもらいました。
相棒カフェなのにティーバッグだったのは少しだけ残念でした。
高いとこから注いでもらいたかったなぁ。
IMG_4935.jpg

ほら、「相棒」って書いてありますよ。
右京さんに無視されたときの神戸くんの「無視かよ!」が好きです。
相棒が亀ちゃんから神戸くんに代わって、
捜査一課とかあのへんの雰囲気もちょこちょこ変わりましたね。
違う人間が入ることによって、ガラッとじゃなく
ナチュラルに少しずつ何かが変わっていくって、面白いことだと思います。

今期はお気に入りの話や、すごく重い話があって良い感じです。
「ボーダーライン」とか背筋がぞっとするような話でした。
ああいう、社会に斬りこんでいくようなお話ももっと増えたらいいなぁ。

IMG_0621.jpg

特命係。
レプリカそのまんま部屋状にして飾ってあるのですが、すごいきれいでした。
ここだけ撮影可です。

コート掛けに右京さんの帽子があるー!


劇場版は大河内警視がけっこう沢山でていて大満足でした。
邦画よりは洋画を観ることが多い私ですが、とっても面白かったです。
登場人物たちの空気がドラマ準拠なので、
ドラマを見ていない方がどこまで入り込めるかはわからないのですが
ある程度登場人物がわかっている方で映画好きな人なら、かなり楽しめると思います。

衝撃の展開あるよあるよー。


もうちょっとでシーズン9も終わってしまうのでさびしいですが、
また秋を待つのだ!


そしてハードディスクレコーダが壊れました!!ぎゃーーーー!!!

スポンサーサイト
23:59  |  観た☆(映画とか  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/20(Sun)

キック・アスは

結局2回観たのです。
結構近い場所のシネコンがたまたま上映してくれたので、助かりました。
来週まではやっているみたいだけど、ブルーレイは3月にもう出るみたいなのでガマン。

2010年に観た映画で心に残っているのは
Dr.パルナサスの鏡
アリス・イン・ワンダーランド
インセプション
アウトレイジ
キック・アス

の5つです。
(リンク先がもれなく音の出るサイトですのでご注意ください)

もっと観たような気がするんですが、DVDとごっちゃになってそうなので覚えているのだけ。

Dr.パルナサスの鏡は、ダークナイトで大好きになったヒース・レジャーの最後の撮影作品、
それと「ローズ・イン・タイドランド」のテリー・ギリアム監督の作品、
というダブル魅力的コンテンツなので張り切って見に行きました。
これも2回観たかな。
1回目は母と見ました。母はヒースもジョニデも好きなのでもうイヤッハーみたいになってて
しかも期待通りの出来で大変好きな作品だったです。

作品内に漂う「価値観」そのものが魅力的です。
逆に、その「芯」みたいなものは人を選ぶ感じがするので、
ピンと来ない人は一生ピンと来ない気もします。

登場人物全員結構な勢いで一生懸命なんですが、
結論としては「まーみんな必死ですけど実はそんなことどうでもいいんだよね」みたいな無常観。

ちなみに日本ではヒースと鏡の中の超売れっ子俳優のお3方をクローズアップして宣伝されていますが、
この映画の主人公は「Dr.パルナサス」です。おじいちゃんです。
宣伝につられてイケメン俳優に感情移入しようとして行った方々は
どうにもこうにも混乱なさったことだろうと思います。宣伝って難しいですよね。


アリス・イン・ワンダーランドはハートのジャックことイロソヴィッチがすてきでした。
そのせいで赤の女王に感情移入してしまい、大変悲しいストーリーのように受け止めてしまいました。
女優のヘレナ・ボナム・カーターさんが大好きです。
もっとヘレナさんが出ている映画が観たいです。おすすめはなにかしら。


インセプション。とってもおもしろかったです。
キック・アスがなければ間違いなく自分の中で今年のトップ1確定でした。
夢の見方が、自分の夢の見方に似通っていて「ああああなるなるなるなる」って思いました。
きっとノーラン監督もこんな感じの夢を見てるんじゃないかしら。
手の込んだ構成ですが、観る人を選ばない娯楽作品だと思いますのでどなたにもオススメです。

ちなみに、観た方にしかわからないネタですが、
私は最後の独楽は「回り続けた」派です。残酷ねー


アウトレイジ。痛そうでした。一場面だけ、耐えられなくて5秒間目をつぶりました。
ただ殺しあってるだけ(しかも大した理由もないです、嫌がらせ合戦してるだけ)なのに
異常に面白いのです。わけわかりません。
往年の仁義なき戦い系映画と同じく、観たあとに映画館から出てくる観客のひとたちが
みんな凶暴な目で肩で風切る感じになってたのがまた面白かったです。
たけし監督の作品は、BROTHERとかこっち系のほうが自分的には好みです。


キック・アス。2010年御苑生の中で文句なしのベストオブ映画。
さんざんラジオでお話しましたが、まだ語りたいことは山ほどあるのでまた別の記事で!



今日のブログながーーーーいよ!!!ごめんね!
最後まで読んでくれた方も途中で挫折してしまった方も、お越しくださってありがとうです!!


英国王のスピーチ」が早く観たいなぁぁ!
19:12  |  観た☆(映画とか  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/06(Tue)

あとね

きのう、「お嬢さまたちのきまぐれパーティー」の夜の部を楽しませていただいてきましたよ☆

メイは2階でニヤニヤしながらたまちゃんたちを覗いておりました。

あれはねえ、すごいよ。行けた方すごく得したと思います。
出演者さんたち(肉眼で見えない方々含)みんなサービス満点だったもの。

あと謎のメイドさんたちがかわいかったです。何者だったのだ??

それと金田師匠と執事のアンソニィさんがおいしすぎて、見てて悔しいほどでした。


わりなきの発売イベントからこっち、いろんな声優さんのイベントを見ておりますが。
どのイベントも、本当に参加者の方々が楽しんでるのが伝わってきます。
みんなが幸せになれるイベントはかけがえのないものだと思います。
これからもいろんなイベント見にいこう!!!
22:49  |  観た☆(映画とか  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/26(Mon)

きのうみたのは

これこれ(もう終わったので次の上映スケジュールに変わっちゃってますが)
http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html

新文芸坐でね。
やってるんです、土曜日に。

昨日観たのは結局、上映順序でいくと

・GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0
・イノセンス
・機動警察パトレイバー the Movie
・機動警察パトレイバー the Movie

の4本でした。

初見(でもリニューアル版だけど)の2.0がすごく面白かったわー
人形遣いの中の方の演技が素敵すぎて素敵すぎて死ぬかと思いました

イノセンスは2回目だけどやっぱり択捉経済特区~キムの屋敷あたりで
異常なるカタルシスを感じます。さっきサントラひっぱりだしてきた。
バトー萌えイシカワ萌え トグサはイケメン 異論は認めない 落落磊磊

パトレイバーは2本とも大人になってから見るのは初めてだったので
(1はなんとなく『BABELんとこが面白かった』という記憶はありました)
2回目だけど今回初めてちゃんとした話がわかってよかったです

今見ると2とか、時代が追いついた感じで恐ろしいですよ
予言見てるみたいな感じ。1993年作品なんて思えませんでした。
今ならまさにありうる状況なので、リアルに想像出来て怖い怖い。


メイは最初おともだちに「押井守ナイトにいくから」と言われ、ラインナップが
ビューティフルドリーマー/天使のたまご/立喰師列伝/アヴァロン
とかだったらどうしよう、いやそれはそれでとか思っていたのですが
パトレイバーと言われてとりあえず飛びついておきました

寝なかったよ朝6時まで寝なかったよ
全部面白かったです。全然眠くならなかった。
よくよく考えると黄瀬和哉さん(作画監督)ナイトでもあったわけで。
グッチョイスです。おともだちありがとう。黄瀬さんの描く眼とほっぺたが好きです。


お正月あたりに観た映画は『特命係長・只野仁』で
たまちゃんと観にいった(ギャコラジでチケットいただいたので!)デートイベント映画でしたが
メイ、只野仁大好きだからとても面白かったさ
そういえば前にたまちゃんと観にいったのはスカイクロラでしたね。

特にチェホンマンが良かったです。
あと西川先生を心より尊敬することにしました。
あの体当たりの演技はすごいと思います。

Image0841.jpg

プリクラと只野仁とスイーツ。
01:16  |  観た☆(映画とか  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/08(Wed)

結局、ダークナイトは

その後3回観にいきまし…た……!!

いやでも11回くらい観た業の者が結構沢山いらっしゃると聞いて。
メイなんか甘い甘い!!
今回はフィギュアには手を出さなかったし(血の涙を流しながらガマンした)!!

ヘンな買い物をしていたのはバットマンフォーエヴァーのときが一番でした。
あの時は何かアメコミブームがけっこうすごくて
ようわからんグッズを渋谷まで買いに行ってたものです。
(アニメイトがアメコミ版に移行したようなもん)
米国マクドナルドのシェイクのカップがバットマン仕様で売ってたりしたんですよ!
今考えるとあれはいったいなんだったのか!
シェイクのカップてあの発泡スチロールのやつだよ!!なんに使うのだよ!!
(フィギュア自体は高くて中高生にはなかなか手が出なかったのです)

とりあえず10代の思い出は置いておいて

ダークナイト

メイ、バットマンの映画観てまさか泣くとは思いませんでした。
最後にモノローグが入って→タイトルロゴが出て、のところで
ああ面白かったーと静かな気持ちでただ観ているのに
目からボロボロ涙が出てきて、
でもさ、バットマンの映画で普通泣かないでしょうよ、私疲れてるのねと思って
1回目はスルーしていたのですが
2回目でもやっぱりじわっと涙が出たので、ああもしかしたらメイは感動してるのかもしれんと。
3回目からはさすがにガマンしました。そんなリピートしてる人がえんえん泣いたらイタいし。

そんな「見てる人みんな泣かしてやる!!」みたいな映画でもなく、
むしろ爽快感(ジョーカー暴れまくり)のほうが全体的には強かったはずなのに。
それに、もっと悲しい場面は終盤であるんです。
でもそこでは泣かなくて、
一番最後にバットマンが己の『役目』について決心したところでどうしても泣いてしまう。

その『役目』が悲しいのです。
He's Not A Hero.
これに尽きます。

もちろん基本はバットマンですから、漢なシーンが満載です。
アクションムービーというよりは、クライムムービーとでも言うのでしょうか。
ほとんど全部ジョーカーのせいだけど。>クライム
死ぬほどおっそろしい人ですが、何か可愛らしい人です。
コミックやアニメでもジョーカーはそんな感じです。
ニコルソン・ジョーカーも大好きだし、今回のヒース・ジョーカーも大好きです。
(ヒース亡くなってるのですね…惜しすぎる…タイムマシンをくれ…)

あまりのジョーカーの好演に、ジョーカーに主役食われちゃうんじゃないかと
中盤ハラハラしたものですが、最後の「役目」のところできっちりと主役が
バットマンに戻ってくるのがまたとても良いのです。

クリスチャン・ベールも素敵です。アメリカン・サイコを見なくては。
アーロン・エッカートも素敵です。サンキュー・フォー・スモーキングも見なくては。
ゲイリー・オールドマンは言わずもがなです。ほとんどもう見てます。

か、語りつくせないよ!!!!


12月10日にDVDとかブルーレイとか出るみたいなので、
観てない方も見てみてはいかがでしょうか。
ちょっと大人めのジャンプ漫画とか平成ライダーとか好きな人には結構合うと思うのですが。


どんだけワーナーの手先やねん御苑生。

や、ホントに面白いんですってば(汗


あ、コメでいただきましたナイトウイングってだれ?ということですが、
バットマンの相棒ロビンちゃん一代目が独立してヒーローになられました。
青っぽいステキイケメンです。

ナイトウィング(Google)
23:28  |  観た☆(映画とか  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/19(Tue)

300(スリーハンドレッド)

DVDで「300(スリーハンドレッド)」を借りて見ました。
「シン・シティ」などのフランク・ミラー原作のコミックを映画化したものです。

公式サイト

むっさ!!!

だがそこがいい!!


えっと、古代ローマに実在した(らしい)
スパルタという国(連邦国の中のひとつっぽいけど)と
ペルシア国(おっきかったらしい)の戦いで
「テルモピュライの戦い」という実話を元にした(らしい)物語です。


えっと、史実に基づいた重たい歴史オペラみたいのを想像しますよね?


違うから。

ぜんぜん違うから。

なんか敵にタイラントみたいのいるし!

どこの星のペルシャかこれは。
スパルタもなんかずいぶん怪しいし。


たいへん面白いのでぜひごらんください。
血腥いの(と言ってもグロはないです首が飛ぶくらい)苦手な方以外はおすすめよ!

特に北斗の拳とか好きな方はぜひ見るといいですよ。
良い意味で爆笑映画です。すがすがしいです。
ていうかペルシャこええー。やべええーー。


余談ですが主演のジェラルドバトラーさんを
見たことない俳優さんだけどどこかで聞いた声だなあ、と思っていたら
映画版のオペラ座の怪人の人でした。
えええ!!なんかぜんぜん違う人に見えるよ!!
私も見習わなくっちゃ(ムリ

22:32  |  観た☆(映画とか  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。