FC2ブログ

01月≪ 2011年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
2011.02/20(Sun)

キック・アスは

結局2回観たのです。
結構近い場所のシネコンがたまたま上映してくれたので、助かりました。
来週まではやっているみたいだけど、ブルーレイは3月にもう出るみたいなのでガマン。

2010年に観た映画で心に残っているのは
Dr.パルナサスの鏡
アリス・イン・ワンダーランド
インセプション
アウトレイジ
キック・アス

の5つです。
(リンク先がもれなく音の出るサイトですのでご注意ください)

もっと観たような気がするんですが、DVDとごっちゃになってそうなので覚えているのだけ。

Dr.パルナサスの鏡は、ダークナイトで大好きになったヒース・レジャーの最後の撮影作品、
それと「ローズ・イン・タイドランド」のテリー・ギリアム監督の作品、
というダブル魅力的コンテンツなので張り切って見に行きました。
これも2回観たかな。
1回目は母と見ました。母はヒースもジョニデも好きなのでもうイヤッハーみたいになってて
しかも期待通りの出来で大変好きな作品だったです。

作品内に漂う「価値観」そのものが魅力的です。
逆に、その「芯」みたいなものは人を選ぶ感じがするので、
ピンと来ない人は一生ピンと来ない気もします。

登場人物全員結構な勢いで一生懸命なんですが、
結論としては「まーみんな必死ですけど実はそんなことどうでもいいんだよね」みたいな無常観。

ちなみに日本ではヒースと鏡の中の超売れっ子俳優のお3方をクローズアップして宣伝されていますが、
この映画の主人公は「Dr.パルナサス」です。おじいちゃんです。
宣伝につられてイケメン俳優に感情移入しようとして行った方々は
どうにもこうにも混乱なさったことだろうと思います。宣伝って難しいですよね。


アリス・イン・ワンダーランドはハートのジャックことイロソヴィッチがすてきでした。
そのせいで赤の女王に感情移入してしまい、大変悲しいストーリーのように受け止めてしまいました。
女優のヘレナ・ボナム・カーターさんが大好きです。
もっとヘレナさんが出ている映画が観たいです。おすすめはなにかしら。


インセプション。とってもおもしろかったです。
キック・アスがなければ間違いなく自分の中で今年のトップ1確定でした。
夢の見方が、自分の夢の見方に似通っていて「ああああなるなるなるなる」って思いました。
きっとノーラン監督もこんな感じの夢を見てるんじゃないかしら。
手の込んだ構成ですが、観る人を選ばない娯楽作品だと思いますのでどなたにもオススメです。

ちなみに、観た方にしかわからないネタですが、
私は最後の独楽は「回り続けた」派です。残酷ねー


アウトレイジ。痛そうでした。一場面だけ、耐えられなくて5秒間目をつぶりました。
ただ殺しあってるだけ(しかも大した理由もないです、嫌がらせ合戦してるだけ)なのに
異常に面白いのです。わけわかりません。
往年の仁義なき戦い系映画と同じく、観たあとに映画館から出てくる観客のひとたちが
みんな凶暴な目で肩で風切る感じになってたのがまた面白かったです。
たけし監督の作品は、BROTHERとかこっち系のほうが自分的には好みです。


キック・アス。2010年御苑生の中で文句なしのベストオブ映画。
さんざんラジオでお話しましたが、まだ語りたいことは山ほどあるのでまた別の記事で!



今日のブログながーーーーいよ!!!ごめんね!
最後まで読んでくれた方も途中で挫折してしまった方も、お越しくださってありがとうです!!


英国王のスピーチ」が早く観たいなぁぁ!
スポンサーサイト



19:12  |  観た☆(映画とか  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |