06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/06(Tue)

字読んで字読んでジオング

台本を読んで、息抜きに本を読む、というのがいい感じになってきました。

前は「文字→文字→文字」のループはどうなんだろう、と思っておりましたが
「内容→違う内容→内容」のループ、という考え方をするととてもいい感じです。

で、女流作家の方の人間関係ドロドロした感じの作品は
息抜きに読むとそのあと台本読むのも辛くなるので(笑)封印です。

今は小林泰三先生の「Α Ω(アルファオメガ)」というのを読んでいます。
決してポジティブな作品ではありませんが(スプラッタホラーだしな)、
悲惨な描写のわりに根底にカラッとした部分があるので面白く読めます。

小林泰三先生の作品は大学時代に読んだ「玩具修理者」以来なのですが
昔よりも好きになったかもしれません。
当時「ぬわいえいるれいとふぉうてぃーぷ!まだなのか!!」っていう台詞が
サークル内でプチ流行しました。
あ。そうね。ものすごく平たく言うとグロいクトゥルフって感じです。
グロ文章が苦手な人にはまったくお薦めできません。

アルファオメガはウルトラマンを思い出しますが、「ヒドゥン」という映画も思い出します。

なんの作品に限らず、宇宙人が地球人に触れて、地球人がどういうものなのかを
理解していくという描写が大好きです。あと宇宙人なりの世界観とか。
萩尾望都先生が描く、宇宙人や未来人?の世界観も好きです。
「スター・レッド」とかおすすめ。
アルファオメガも、”ガ”という宇宙生物の『一族』の生態(?)がすごく魅力的です。
交接器を伸ばしてデータを交接する、とかなにそれ!!超エロい!!!!

三分の一くらい読んでいるこの「アルファオメガ」の結末が
今のところどこに行き着くのか想像もつかないんですが、
かなり楽しいので読んでない小林先生作品を集めるかも。
このやたらとカラッとしたグロが異常に今のメイのつぼにはまるよー。なんなのー。

でもくりかえして言いますが、絶対に万人にはお薦めいたしません。(笑)
スポンサーサイト
22:37  |  ふつうの日記  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

スターレッドいいですよね!萩尾望都作品ではマイナーですが読み応えあるし。今度、アルファオメガって作品読んでみます。前にメイメイがオノナツメ読んでるの知ってオノナツメを読んでどんハマりだったの思い出しました。つくづく、色々影響受けてます。
ゆりいか | 2009.10.06(火) 23:27 | URL | コメント編集

●おっ

スター・レッドとアルファオメガ…メイメイのおすすめ…さて本屋に行くかw


「文字→文字→文字」ではなく「内容→違う内容→内容」って考え方が流石です。

堅い考えの僕ではまったく思いつかない事ですねw
ヤスヒロ | 2009.10.06(火) 23:59 | URL | コメント編集

残念風味なのに意外と読書家なメイメイに惚れ直した
limit | 2009.10.07(水) 02:10 | URL | コメント編集

●皮をかぶって成長に合わせて一日ずつ伸ばせば……

初カキコですはじめまして
玩具修理者ですか
当時「ようぐそうとほうとふ」が俺内流行したのを思い出しました
いやそれだけです
こってりラーメンおかゆ味 | 2009.10.07(水) 05:37 | URL | コメント編集

乙一さんで精一杯ですが、チラっと読んでみます。
にょういずみ | 2009.10.07(水) 06:15 | URL | コメント編集

基本ファンタジー系しか読まないからなぁ・・・
さすがにグロは無理っす(つД`)
J.B. | 2009.10.07(水) 10:25 | URL | コメント編集

●その本の中身

メイメイはインテリです。
「にくらじ」でも、その知性溢れる会話が
楽しめましたよ(笑)
POMPOOM | 2009.10.07(水) 18:00 | URL | コメント編集

おはつです。

>「内容→違う内容→内容」
発想の転換ってヤツですね。
こういうのって大事なことですけど、つい忘れがちになりますよねぇ。

そしてまさかの小林泰三先生。
「玩具修理者」の文庫本に収録されてた「酔歩する男」は、電車内で読むには辛かった覚えがあります。
皆さん難解では無いというのですが、僕には難解で・・・。
それでも面白かったですねー。

渡辺浩弐先生の「ゲームキッズシリーズ」とかも、ショートショートですけど小林先生と同じ雰囲気があって良かったです。
渡辺先生は「大竹まことのただいま!PCランド」に出てたお兄さんっていうイメージしか無い人もいるでしょうけど。
とり | 2009.10.08(木) 05:30 | URL | コメント編集

ヒドゥンとゼイリブの内容が頭の中で混ざっててカオス!

折角なのでこのままにしておこうと思います…。
P-G | 2009.10.08(木) 23:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。